貯玉/メダルは貯玉会員様の大切な財産です。その大切な財産のデータが機器故障・災害(地震・火事・洪水等)・ホールの倒産など不測の事態で消失してしまってはいけません。そういった事態に備えてホール関係者以外の第三者である「J-NET」が貯玉/メダル関連データを「J-NETセンタ」でバックアップすることを「安心貯玉」といいます。
「安心貯玉」は貯玉第三者管理のJ-NETオリジナルブランドです。
貯玉会員様の大切な貯玉/メダルは安心貯玉と貯玉補償基金によって保護されます。
 
J-NETとは
貯玉補償基金とは
J-NETセンタとは
貯玉/メダルの補償方法は
 
安心貯玉にはブランドメッセージとロゴマークを制定しています。

【ブランドメッセージ】
楽しさ、貯めとこ!!
~安心貯玉~

安心貯玉は、貯玉/メダル・再プレーシステムをご利用いただくファンの皆様に、安心してパチンコを楽しんでいただけるよう大切な財産である貯玉/メダルを守り、ホール様の発展と信頼向上に貢献します。

【ロゴマーク】
J-NETの安心貯玉と貯玉補償基金で、貯玉会員様の大切な貯玉/メダルが守られているファンを大切にしているホールです。
貯玉/メダルは安心貯玉ロゴマークの「安心貯玉優良店」でご利用ください。
【安心貯玉優良店ロゴマーク】
【安心貯玉優良店ポスター】
安心貯玉優良店はこちらでご確認ください。
ホールが募集し、発行した会員カードを利用して、遊技にて獲得した玉/メダルを貯めることができるシステムです。貯めた玉/メダルは引き出して再度遊技を行ったり(再プレー)、翌日以降も賞品交換を行うことができます。
 (再プレーはホールに設置してあるシステムによっては利用できないことがあります。)
 
・貯玉/メダルをしておけば翌日以降も賞品交換が行えるため、閉店間際の行列に並ぶ必要がありません。
・ホールの営業時間中であればいつでも好きなときに、好きな分だけ賞品交換ができます。
・万一交換したい商品がなくても貯めておけばムダになりません。
・再プレーを利用すればキャッシュレスで遊技ができます。
(ホールによっては、再プレーの利用にあたり条件が設定されている場合があります。)
 
● 会員管理コンピュータ
貯玉会員様の情報(氏名、住所など)とシステム利用状況、
貯玉/メダル残数の管理を行う機器。事務所に設置されます。
● POS

商品の交換や管理を行うコンピュータ端末。
ホール内のカウンターに設置されます。

玉/メダル計数機

遊技を終えたファンの獲得した玉/メダルを数える機器で、計数された数量が表示されます。貯玉会員様は、会員カードを入れて貯玉/メダルをすることができます。遊技台が設置されている列の端や中央部、カウンター付近に設置されています。また、遊技台ごとに計数機が設置されているホールもあります。

●再プレー機(島端タイプ・各台タイプ)

貯玉会員様が貯めた貯玉/メダルを引き出す時に使用する機器。遊技台の間に設置する各台タイプと入り口付近やカウンター付近、遊技台が設置されている列の端に設置する島端タイプがあります。どちらのタイプもテンキーによる暗証番号入力により本人確認が行われます。

 
○J-NETとは
ジャパンネットワークシステム㈱の略称で、貯玉会員様の保護を目的とし、J-NETセンタにて安心貯玉を運営しています。
○貯玉補償基金とは
正式名称は、「一般社団法人貯玉補償基金」といい、安心貯玉を利用する全てのホールが加盟する基金です。
安心貯玉優良店が破産などの事態により貯玉/メダルの賞品交換ができなくなった場合に備え、安心貯玉優良店から拠出金を預かり、貯玉会員様への補償業務を行います。
○J-NETセンタとは
安心貯玉優良店の貯玉/メダル関連データをお預かりするセンタです。
J-NETセンタには安心貯玉優良店の貯玉/メダル関連データが送信されています。
J-NETセンタは免震構造・無停電電源供給装置を完備したビルに収容されており、入退室管理はもちろんのこと物理的・システム的なセキュリティが施され、貯玉会員様の大切な貯玉/メダルのデータが厳重に管理されています。
○貯玉/メダルの補償方法は
貯玉補償基金が理事会を開き、安心貯玉優良店の貯玉/メダルの賞品交換が不可能と判断した場合は、J-NETセンタのデータに基づき基金の財源より貯玉会員様に貯玉/メダルの補償を行います。
貯玉/メダルの補償は風適法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)の範囲内で貯玉/メダル数に応じた商品をもって清算します。
なお、貯玉補償の商品は現金・商品券・金券・有価証券などこれに類するものではありません。